2005年07月25日

ふわんふわん。。。

暫く乗ってるとネタらしいネタも段々無くなって来て、それもこれもPlurielが故障無く満足に走ってくれているからだなぁなどと不思議な納得をしている今日この頃。。しかもそろそろ夏も本番で日射しが強く、オープンにして走る機会も梅雨入り以降ぐっと減っているのもネタ不足に拍車を掛けている感じです。。。

さて、シトロエンと言えば "ハイドロ"。 まだ学生の頃に見たCMか何かで停車しているシトロエンがじわぁ〜っとケツが落ちて来る画を見て衝撃を受けたり、いつも行っていた楽器屋の店長がシトロエンを買って、ディーラ(当時はマツダがやってたのかな?)の人に駐車場に持って来てもらったら、車止めのいっぱいいっぱいの所までバックで入れてケツが落ちたらマフラーが車止めで潰されてたって話を聞いたりしてたなぁ。。
残念ながら僕はハイドロシトロエンには運転はおろか、横や後ろにも乗った事が無いのでどんな乗り心地なのか知らないのだけど、Plurielのインプレッションやらブログ等でハイドロの乗り心地を知っている人の記事等を読むと、ハイドロ並みとは言わないまでもシトロエンらしい、良い感じのゆるさが有ると言う表現を時々目にする。
前に乗っていたのはBMWのE36クーペ、しかもMスポーツパッケージだったので足回りが硬く、路面の凸凹をややダイレクトに感じさせる様な感覚だったので、このPlurielの「ふわんふわん。。」といなして行く様な感覚は新鮮。しかも安めの国産車にありがちな、シャーシがよれて衝撃を逃がす感じではなくある程度の踏ん張りは効いている感じがする。そのせいか、やや突っ込み気味にコーナを走るとなんか水の上を丸っこい船に乗って滑ってるみたいな(注:かなり誇張しています)感覚になる。

今までとは随分走り方も変わったかも。。。w
続きを読む
posted by masaki21 at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。