2005年09月20日

帰ってきました。

遅めの夏休みを貰って(っても、実質今日だけ代休貰っただけやけどさw)、なんだか今年はバタバタしてたんで休みも短いし香港にでも行って来るかと言う事で、3泊4日で香港に行ってきました。結構ギリギリに申し込んだ事や3連休が絡んでいる事、あと香港も中秋の名月のお祭りで午後出発午前帰りの実質中2日だけしか動けないツアーになってしまいました。
更に、出発2日前から大風邪をひいて体調最悪でおなかの調子がイマイチ。「旨いものを色々喰って来よう」と意気込んでいたのに、あまり食べる方は思い通りには行かなかった。
もひとつ悪い事に、香港は台風16号が近づいており天気も荒れ模様。2日目に行ったビクトリア・ピークも、大風(さっきとは字が違うw)で、落ち着いて写真撮るのも一苦労w。

体調が割と回復したのがやっと昨日。香港行くもう一つの目的は、写真を撮る事だったのであっちゃこっちゃ歩き廻って写真撮ってきました。気が向いたらflickrにアップして行くので、よかったら見てくださいなw。
hong kong night

ところで、香港ではPlurielは勿論C3どころか、古いシトロエンすら一台も見かけなかったけど販売ネットワーク無いのかね?
posted by masaki21 at 23:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真/デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

発熱〜

一昨日の夜、激しい寒気で目が覚めたのだが嫁は横で「暑い暑い」と言いエアコンをつけた。しょうがないので冬布団を出してくるまって寝ていたのだが、どうも熱が有る様子。翌朝5時起きで翌朝未明までの仕事があるのだが、最悪のコンディションで行かなくてはならない事になってしまった。朝起きて、熱を測ってみたら案の定38度。ぼぉ〜〜っとする頭のまま、とりあえず車に乗って現場に向かった。発熱で体中痛いし勿論気分は最悪。でも、何にも判らないとは言え新人をつれて来ているので、ポイントだけ押さえておけばあとはとりあえず終わりまで頑張ってここに居さえすればなんとかなるので、役立たずのポンコツ状態で適当にゴロゴロしながら現場に居た。
どうも週末に行った現場で船員さんがひいていた風邪をうつされたらしい。腹にも来ていて1時間に一回はトイレに駆け込む始末で、船の食事も全く食べずにゴロゴロしていた。寒くならない様にいつもより一枚余分にロンTを持って行っていたのだがそれでも寒くて、後で聞いた話によると青白い顔で震えていたらしいw。
一緒に仕事してた人が途中で出掛けて薬を買って来てくれたので、一応平熱まで熱は下がったのだがまだなんだかどんよりした気分。明日から遅い夏休みで香港に行くのに大丈夫なんかいな。。。
posted by masaki21 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

たまには悪口を・・・

先日、マセラッティに乗っていると言う方からPlurielに乗り換えようかと言うコメントを頂き、この車を次の車として検討してらっしゃる方の為にたまにはこの車の良く無い点を色々列挙してみようと思った。
1) 1.6リッター、110馬力のエンジンは数字だけ見れば充分なスペックだけど、多分競合するミニ・クーパー・カブリオレ辺りと比べると見劣りするし、早く走る為には多少工夫が必要。
2) フニャンフニャンと柔らかい足回りは、スポーティなセッティングの車に慣れている人にとっては多分頼りなく、またシートが(多少調節は出来るが)高いのでロールが余計に感じ、高速の分岐等で結構減速を強いられる。
3) オーソドックスなマニュアルに比べると自由度が低く、かと言って最近の頭の良いATに比べるととんでもなく無く見劣りするセンソドライブ。
4) 夕方明るいうちからこうこうと点灯するオートヘッドライト
5) 頭の悪いオートワイパー
6) コンパクトカーのクセに3ナンバーで、その割には後部座席が狭く更にラゲッジスペースに至っては有るだけで、殆ど何も積めない
7) そして、最大の売りである5タイプに変化するボディーのうちスパイダーピックアップは日本の道交法上この形で走る事が出来ない。更に、日本の気候では上を開けて走れる期間はとても限られている。

headlight.jpg

とはいえ、1)〜3)についてはそんなにシャカリキになって走る車ではないと割り切ってしまえば、気にならない範囲だし、センソドライブもこのマニュアルモードで思い通りに走らせるのは難易度が高いだけに、上手く行けば達成感もあるw。足回りも、高速でぶっ飛ばしているときは必要充分にシャキッとしてくれる。
4)と5)は気に入らなければ手動に切り替えれば良いし、6)はどうにもならないけど7)についてはやっぱり開けて走った時の開放感は何にも変えられないw。(結局そこか)

結局、先日のコメントの返事にも書いたが、購入を検討している方は是非ディーラーに行って一度試乗してみて欲しい。良さも悪さも、身を以て感じてみる事をお勧めしますw。
posted by masaki21 at 23:28| Comment(12) | TrackBack(1) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。