2005年12月19日

交換レンズ交換

昨晩、カメラの手入れをしていてふと先日買った50mmの単焦点レンズの中を覗いてみたら「!!」な・なんと、本体側のレンズの内側にかなり大きな傷が有るじゃないですか!!落としたり、強い衝撃を与えた覚えは無いぞ! ってぇ事は最初っから? 今まで気づかないなんて、なんて間抜けな・・・(苦笑) そう言えば、こんな風にレンズの中をのぞいた事無かったな・・・。

と、言う事で会社の帰りにわざわざ途中下車して某家電量販店に交換してもらいに行きました。(これが本当の交換レンズ。。寒)

で、またそこでちょっとありまして・・・w。

新しいレンズの箱を持って来た店員が、カッターで封を切って中のレンズを確認する様に言うので中を覗くと少し埃っぽい。。でも何かあんまりにもグタグタ言う人だと思われたく無いので「あぁ、オッケーです。」と言ったら、店員は箱の中から保証書を出して店のハンコを押そうとした。が、しかしそこには既にハンコがしっかり押されている上、購入日欄も既に記入がされている。店員慌てて「開けた痕跡がありますね。もう一回新しいの取ってきます。」と奥に消えて行き、今度は正真正銘の未開封品を持って来てくれた。

箱の封は白い紙のシールが貼ってあるだけなので、綺麗に剥がしてまた貼り直してあった訳だが「それじゃぁ封をしてある意味がないわなぁ〜。」なんておぼろげに考えていたら、「この封の件に関しましては、交換レンズの担当者に話して今後こういう事の無い様にしておきます。また、レンズの不良に着いてはメーカーにちゃんとレポートしておきますので。」と、かつて経験した事の無いきちっとした対応w。正直、ポイントの還元率しか取り柄が無いと思っていた店ですが、「ちゃんとした店員居るんじゃんw。」なんて思った日でした。
posted by masaki21 at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真/デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。