2006年01月15日

リリパットアーミー

昨日、池袋に"リリパットアーミーII 20周年記念公演「時の男」〜匂うがごとく今盛りなり" と言う舞台を観に行った。その昔、朝日新聞の「明るい悩み相談室」やら、Lマガジンのかねてつデリカフーズの広告やらを通じて、中島らもさんと云う人物には凄く興味があったので、そのらもさんが立ち上げたリリパの舞台は神戸に居る頃からずぅっと「機会があれば一度観に行きたい」と思っていたのだが、どうした事が行けずに居た。

ぼやぼやしてる間にらもさんが亡くなられてしまったりしたのだが、ひょんな事から本屋で久しぶりにらもさんの本を見つけて読み始めたと同時くらいに、ネットを通じて知り合ったある女性が今回の舞台の制作に携わっておられて、彼女に無理を言ってチケットをとってもらう事が出来た。

正直、ストーリー的にも笑い的にももっとマニアックだったらどうしようかとドキドキしながら観ていたのだが、実際最後まで見終わってみると2時間あまりの作品が、全く時間を感じさせないくらい凄く引き込まれる舞台でした。流石に20周年と言うだけのことがあって、役者さん達が観客を惹き付けるのが凄く上手で、また客演の役者さん達とも息がぴったりと合っていて、素直に「観て良かった」と思える舞台でした。また機会があったら見に行きたい!
posted by masaki21 at 22:28| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
らもさんの本を読んで、らもさんの劇団を見に行く・・と思うともっとマニアックな舞台を想像してしまいますよねー(笑)
時の男は想像以上にまともで面白い舞台でおじゃりましたね。(笑)
Posted by chica at 2006年01月15日 23:08
>chicaさん
自分の中でらもさんは、昔神戸に居た頃にローカル局のTV番組でみた「ちくわの中に何が見えますか?!」と云う不思議な笑いのイメージが強く残っていたので、判りにくい笑い満載な舞台を想像していましたw。
赤麻呂青麻呂の話の顛末、どうなったのか気になるでおじゃりますな〜w。
Posted by masaki21 at 2006年01月15日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11744372
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

リリパットアーミー??
Excerpt: リリパットアーミー??の「時の男〜匂うがごとく今盛りなり」 を観てきました。 こ
Weblog: Geroppa-Q
Tracked: 2006-01-17 09:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。