2006年03月19日

経過報告

Vespa君、入院してもう18日目です。
まぁ最初の一週間は検査入院(?)で、病巣が発覚して手術をする事になってから10日経ちまして、「いつ帰ってくるのかな〜?」なんてソワソワしています。
そんな所に、主治医の先生から電話が入りました。「まだ途中なんだけど、来週中には仕上げようと思います。」との事。

更に、「クランクのところのオイルシールが割れて、奥の方に入り込んじゃってて、何とか取り出したんですが多分、前のオーナーさんがいじって上手く行かなくて、押し込んじゃったんだと思います。で、そこんとこちょっと加工しますんで、少し時間掛かってます。」と・・・。

くそ〜〜〜松戸の○リーズめ!(怒) やっぱり最初から何やかやと問題が有ったんじゃないか。ガスケットも反対に入ってたって話だし、エンジン周り何もチェックしてなかったんだな。買うって決めた時に「秘密の不具合とか無いですよね?」と念押ししたら「ここでずっと商売してくつもりだから変なものは売りません」なんてしゃらっと言ってのけたくせに! オイル漏れが激しいから、その旨電話した時も、「ベスパは廃油が出るから・・」みたいな事言うてちゃんと対応しようとしないし。ど〜せ、今回の不具合ももし持ち込んでも病巣見つけられなかったんだろうな・・・。株式さんに持ち込んで正解だった・・・。

とりあえず今回は、Vespaみたいなクセのあるモノは、(自分でいじるだけの技術を持ってないなら)ちゃんとキッチリとした技術を持った店から購入するべきであると言う事を勉強したw。
posted by masaki21 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Vespa 欲しいよ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15056342
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。