2005年05月21日

センソドライブ

そろそろ、判ってきだしたので運転してみた感想を。。。
センソドライブとは要するにセミオートマチックトランスミッションの事。電動モータで、ギアを動かしてるとかクラッチの制御も電動だとか、フェラーリとかアルファロメオのは油圧で動いてるとか、そういったややこしい話は良く判らないから、どっか他のブログで詳しく説明されているのでそちらに任せて。。。
ここでは、あくまでも乗ってみた個人的な印象を書いてみる。
先ず、キーをさしてエンジンを始動するとデフォルトでAUTOモードが選択される。このAUTOモード、あらゆるところであまり評判よろしくない様子で、何がよろしくないかと言うと走り出してしばらくすると1速→2速にシフトアップするのだが、その瞬間前につんのめる様な減速感が有るのだ。3速以上にシフトアップする時もそれぞれ減速感はあるのだが、1速→2速が最も激しい。結構これが不快なのだ。多分同乗者は「何ブレーキ踏んでるねん?」くらい感じると思う。でもこれ、慣れてくると減速し始めた瞬間を尻センサーが感知しだす。その瞬間にいったんアクセルを踏む足の力を軽く抜き、改めて踏み直す。そうすると減速感は大幅に軽減される。ちょうどマニュアルトランスミッションの車で、クラッチ操作とシフト操作を誰か他の人がやってくれている様な感覚w。変速するときはアクセル離しますよね?
個人的に気になるのはむしろ渋滞などを中途半端なスピードで、更に坂道とかに掛かったりする時で、地味〜にAUTOモードが「最適な」ギアを選択するのでその度、微妙な加速感/減速感が感じられる事だ。微妙な故に逆に気になったりするw。あと、絶対に注意して欲しいのは坂道発進のときで、普通のオートマだと思ってブレーキを離したら、もれなく後ろの車にケツから突っ込む事になる。必ずサイドブレーキを引いて、アクセルを踏むタイミングと合わせてサイドブレーキをリリースして頂きたい。(どっかのブログで左足ブレーキがオススメみたいな事書いてあったけど、これって結構慣れが必要だと思うので、万人にはオススメできない)

結構長くなってきたので、パドルレバーを使ったセミオートマチックモードに就いては、また次回という事で。。。

にしても、キーがでか過ぎw。
key.jpg
posted by masaki21 at 00:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クセがあってかわいらしいじゃないですかぁ〜♪

・・・だめ?(笑)
Posted by ツバンシィ at 2005年05月21日 12:58
はじめまして。名古屋のぷるだいといいます。
オレンジのプルリエル(レザー)に乗っています。

GWに東京へ慣らしがてら遊びに行きました。
色で目立つせいか良く声をかけられました。

僕はずっとシトロエンに乗っていますが、
プルリエルはシトロエンらしい個性的な
車だと思います。

これからもこちらにお邪魔しますね。

ではまた。
Posted by ぷるだい at 2005年05月21日 17:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3781069
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。