2005年05月26日

とら

あんまり、あっちこっち話題を広げすぎるとあれなんだけど、一回は書いておきたいので今回限りこの話題で。。。

今年から新しい試みとして始まった、プロ野球交流戦。なんだか、ひょんな事でやる事になった割にはいい感じで盛り上がっている様子。交流戦が始まるまで知らなかったけど、ちゃんと勝星がシーズンの成績に反映されるのね。

実は小学校2年生の頃からタイガースファンだったりするw。まぁ、さほど熱心ではないけどね。
交流戦で何が楽しみかって、タイガースの復刻版ユニフォーム。子供の頃、テレビで試合を見始めた頃は、黄色と黒のユニフォーム(今回の復刻版の2つ前なのかな? 足の横にも黄色と黒のラインの入っているタイプ)で、一番よく見ていた頃に今回の復刻版を着た岡田現監督や掛布氏が活躍していたので、とても懐かしい感じがするw。
案外今の選手たちにもよく似合って、なんだか前からこのユニフォームだったみたいにしっくり来ている。個人的には浜中なんか、復刻版のが似合ってると思うぞw。さすがに岡田はんの似合い具合には誰もかなわんけどね。

甲子園でこの復刻版ユニフォームを着たタイガースは元気!今日現在、まだ負けなしなのが密かにうれしいw。
万が一、今年リーグ優勝するような事があったらホームのゲームは復刻版で戦っては如何?



>tomyさん
朝早くからのコメントありがとうございます。
関東に居ると本当、テレビは巨人戦ばかりで虎好きの僕としては面白くないですw。tomyさんもタイガースファンでらっしゃるのですか?
それはそうと、黄色と黒は相手に威圧感を与えるんですか。。それは知らなかった。もしかしたら、パ・リーグでのロッテの快進撃もユニフォームの色に関係があるんでしょうかね? なんだか、忍者戦隊みたいな色使いですもんねw。

>アオイクルマニノッテさん
コメントありがとうございます。
僕も神戸で生まれ育ったので85年当時は神戸の実家で一生懸命某"Sテレビ”の完全中継を見ながら、真弓・バース・掛布・岡田のホームランや平田・北村・吉竹のファインプレーに熱狂したものでしたw。
黄色と黒の組み合わせの話面白いですねw。昔のタイガースのユニフォームも黄色と黒のギザギザラインが入っていた時期がありましたが、そんなに取り立てて強かった訳ではなかったのはタイガースの選手が自分たちのユニフォームに近づきたくなくなってたのかな?w
posted by masaki21 at 23:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年のタイガース強いですね。
関東ではほとんどタイガースは取り上げられないので
あさのニュースで一瞬確認できるだけですが、
復刻版ユニホームよいですね。
虎はやっぱり黄色がないとね。
85年に優勝した当時、テレビでもなぜタイガースが強いのか分析していました。
その中で黄色と黒の組み合わせは相手に心理的な威圧感を与える効果があり、試合を有利に進められると分析していたのを思い出しました。
交流戦が終わってもぜひこのまま復刻版ユニホームを着用していただきたいです。
Posted by tomy at 2005年05月28日 07:02
わたし生まれは河内の国ですから。
UHFのローカルではほとんど全試合
観戦できますからね。
85年はたぶん全試合みたとおもいます。

黄色と黒の組み合わせが威圧感を与える
という話、正確に言うと黄色と黒の組み合わせ
は相手をいやな気分、近づきたくないと
いう気持ちにさせるとのことでした。

だから危険を知らせる、工事中のマークなど
この組み合わせになっているとかいっていたな。

あとギザギザも効果的らしい。

そういえばロッテのユニホームギザギザが
入っていますよね。
Posted by tomy(アオイクルマニノッテ) at 2005年05月29日 07:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。