2005年05月29日

音(その1)

まだ慣らし中でエンジン回転数を上げられず、エンジンの音はほとんど車内に聞こえてこないので、その辺の話は改めて慣らしが終わってからする事にして、今回はそれ以外の音の話。

先ず、カーオーディオに就いて。5/19の「iPod接続」で書いた通り純正で Addzest の DXZ635MP と云うセンターユニットと6スピーカのシステムが付いている。前に乗っていた318isの純正オーディオの音のショボさには、本当にうんざりしていたので、それから思えばかなりいい感じだw。勿論上を見ればキリが無いが、貧乏サラリーマンが車の中で聴く分にはもう、充分すぎるクオリティだと思う。

ただどういう訳かこの車、風きり音やらロードノイズが車内に響き気味な気がする。と言うかスピードを上げてゆくと結構うるさくて、オーディオのヴォリュームを上げてゆかないと聴こえない。。これってきっとこの車の形状のせいだと思うw。丸っこい中って音が響くらしいから。。(本当か嘘か知らんけどw) 今の所、この点はこの車の不満な点のひとつだな。。

一方、交差点でウィンカーを出すと「ピッコッピッコッ」と可愛らしい音がする。ホーンを鳴らすと「ビーッ」と言うちょっと聴いた感じでは安っぽい(?)が、なんだか鳴らした瞬間にその辺でフランスパンを握りしめて歩いているおばぁちゃんが振り向きそうな、アコーディオンの高音部みたいな音がするw。「あぁ。。わざわざデザインした音なのね〜」って感じが個人的にはお気に入り。
勿論、好き嫌いはわかれると思うし、ホーンなんかは気に入らない人は取っ替えてしまったりするんだろうけど、作り手がウィンカーやらホーンの音にまで気を遣ってそれぞれの車格に見合ったものをデザインしてあるのがヨーロッパ車の魅力の一つだと思う。国産車もどうやら高級車は少し改善されつつ有る様な気がするが、それ以外の車もそんな気遣いが有ると魅力が増すと思うんやけど。。。
posted by masaki21 at 23:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。