2005年06月05日

この間と反対の出来事〜ETCでの料金徴収〜

徹夜明け、川崎からの帰り道ETC装置にカードを入れ認識した事を音とランプで確認、帰り道を走り始めた。
程なく高速の入り口。ETC専用ゲートに入って行く。一般道からなのと、元々あんまりシステムそのものを信用してないから、スピードは結構落とし気味。更に本来なら音声がなる筈の所で何にも音がしない。おかしいと思いながらブレーキを踏みつつ更にゲートに近づく。やっぱりゲートは開かず、仕方なくStop。再度ETC装置を確認するもランプは点灯しているし、カードは認識している様子。すると、料金所のおっさんが飛んで来て、「すみません。カードがちゃんと入ってなかったりしてません?」と言ってきた。窓を開けて装置を指差し、「ちゃんと認識してるよ〜?」と言うと「おかしいですね〜。非ETCのランプが灯いっちゃってるんですよ〜。手渡しで処理してもらわないとしょうがないですね〜。」と言うので、カードを抜きおっさんに手渡した。おっさんはブースに戻って処理をして、戻ってくると「はい、カードと領収書。ちゃんと割引になってますからね。」と言いながらカードと領収書を渡してくれて、更に「んじゃ、ありがと〜」って走り始めると、深々とお辞儀をしながら「ありがとうございました〜」と言ってくれた。「あそこまで丁寧にしてくれなくても良いのになぁ〜。」とか思いつつも、内心ちょっと気持ちよくてちょっと得した気分w。

不思議な事に、前回と全く反対の事が起きたw。料金所のおっさんの反応までもが全く反対。前回は、色々とご指摘を受けた通りこっちの落ち度だった訳だけど、今回はこっちには落ち度は無いと思われるからゲート側の問題な訳で、何?今回と前回の係員の態度の違いってもしかして、どっちに落ち度が有るか最初っから判ってたってことなの?(んな訳有る筈無いw) でも、前回のコメントでは色々言われたけど今回みたいな事が有るって事は単に料金所の所でETCシステムが反応しなくても、その時点ではどちらに落ち度が有るかなんて判らない訳なんだな。システムが反応してないってだけで泥棒扱いするのって、やっぱり理不尽なんじゃんw。

ま、今回はちょっと得した気分になれたよ〜ってお話。

>なごやん8さん
うん?まるで、その徹夜する直前の僕に逢っていた様なコメントですねw。 そうです。後輩はバスで帰る為に歩いて門を出ようとしたら守衛さんに「どうしたの?」とか言われたそうですw。ところで、昼休みに会社のPCから書き込みですか?w 早くPC買って家からも見てくださいね〜。
posted by masaki21 at 23:44| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
徹夜明けにそんなことがあったんですね。
そうすると可愛い新人はバスで帰ったんですか?
こらからちょくちょくのぞかせて頂きますので、宜しくです。
追伸:PCはまだ買ってません(涙)
Posted by なごやん8 at 2005年06月07日 12:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。