2005年08月18日

オイル&エレメント交換

走行距離3ヶ月で5,700 Km。予定より走り過ぎてる感じ。。。。まぁ、そのうち今程走らなくなる予定だからええか・・・。それはさておき、最初のオイル交換は3,000 Kmでやったので今日、時間があったので近くのディーラでオイルとエレメントを交換してもらった。そのディーラの営業さん曰く「メーカーは1年若しくは15,000 Km毎の交換で良いと言ってますが、ウチでは5,000 Km毎を目安に交換をお勧めしてます。」とのこと。何でも経験上それぐらいで交換してる車が一番調子が良いんだそうだ。つまり、ウチのプルリエルはちょっとマメ過ぎた訳ですな。。。。orz
ま、次回は10,000 Km台で交換して、それ以降5,000 Km毎にやれば良いかw。

ディーラで交換してもらっている間、お約束通り展示車をゴソゴソと覗いて回ってみる。。。前に来た時室内に展示してあったシルバーのプルリエルが外に出されて、代わりにC3 Essenceが展示してあった。廉価版とは言え税込みで1,790,000円は安いね〜。昔々(20数年前?)ウチの姉貴が初めて買ったシビック(1.5リッターの3ドアHB)が確かこれくらいの値段だった様な気がする。。。当時はオーディオも社外品を後付けだったから、C3 Essenceのが曲がりなりにもオーディオ標準装備なんだからお得だなw。って、80年代の国産車と比較してもしょうがないか。。。w
C3ってあんまり良く見た事無かったけど、プルリエルより少し後ろの座席の足下広い? ラゲッジスペースは明らかに広いね。天井しまうスペース分必要ない訳だから当たり前やねw。リアゲート開けてみたら、テールランプの裏蓋(?)が赤くて少し驚いたw。
posted by masaki21 at 23:26| Comment(6) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 シビックってそんなに高かったっけ?と思ってサクっと調べてみました。
 グランドシビックと呼ばれた87年からのモデルでベースモデルが7〜80万円で、一番高いスポーツモデルが約160万円。
 このモデル、エアコンこそ付いているけどオーディオ無し、今で言う安全装備(エアバッグやABS)は一切無し。
 お姉さんがお乗りのモデルは、年代からするとこれのひとつ前の世代のワンダーシビックと呼ばれたタイプだと思われますが、かなり硬派な車にお乗りだったのですね。
Posted by sumitatsu at 2005年08月19日 20:19
こんばんは。
税込みでその値段ですか?!
安いです。
私がプジョー206を購入する時、税抜きで185万だったような。(ATですが)
これだけの装備があれば、オプションで買うものはカーマットくらいがあれば事足りますからねー
日本車のイメージで、206は結構高めのグレードにしましたが、改めて振り返ると廉価版でも純分な機能が入っているのが輸入車ですね。
(このあたりはフランスでも同じようで、エアコンを選ぶと必然的に色々と付いてくるパックになっていますね)
これで、シトロエンもたくさんの方に乗っていただけるといいですが、、。
Posted by ノジーボ at 2005年08月19日 23:50
>sumitatsuさん
おお!!そうそう。ワンダーシビック!( http://www.honda.co.jp/CIVICVOICE/collection/3rd/3rd_1.html )そんな名前でしたねぇw。ん〜。当時のホンダはF1でアラン・プロストやらネルソン・ピケやら中嶋悟やらアイルトン・セナやらをドライバーに迎えて活躍しており、そのせいかスポーティーなモデルが多かった様な気がしますね。でも、このワンダー・シビック、何度か運転させてもらいましたが、とんでもなくパワステが軽過ぎてまっすぐ走るのが凄く難しい車だった気がしましたw。

>ノジーボさん
ルノーとかフィアットとか辺りもベースモデルで充分満足できそうな内容だったりしますね。その点、ドイツ車って何であんなに割高な感じがするんでしょうか?w
Posted by masaki21 at 2005年08月20日 22:28
ドイツ車は確かに高いですね。
ボルボも高いと感じていますが、多分日本で成功して売れているので、このくらいでも大丈夫だろうという「プレミア価格」にしているんじゃないかと、時々感じています。もう少し安ければ考えていた?かもしれません。笑。
 ワーゲンの店で言われましたが、「この車壊れますよ」とか「どうせ買わないんでしょ?」みたいなことを言われ(他のワーゲンはそうでは無いと信じていますが)た経緯もあり、「メンテは責任を持ってします」と言ってくれたプジョーで契約しました。
今では、フランス車に出会えるきっかけになった良い思い出です。
Posted by ノジーボ at 2005年08月21日 18:20
>ノジーボさん
ボルボも確かに高いですね。そう言う意味ではむしろラテン車が割安お買い得商品なのかななんて思ったりしますが・・・w。
ディーラによっては、何を見てそう思うのかこっちが買う気満々で行っていても、「どうせ買わないんでしょ?」的な対応をする店って有りますよね。まぁ、そう言うお店ではお望み通り(?)買わない様にしてます。
また、今回のミニのディーラの様に「買いたいんなら買えばぁ〜?」的な対応のディーラでも買う気が萎えてしまいます。。。
Posted by masaki21 at 2005年08月21日 23:38
こんばんは。
本当に、、、。ラテン車はかなりお値打ちですね。最近プジョーが高くなってきているように感じていますが、、、。汗。
シトロエンはこのままお値打ちであってほしいですね。正規輸入でも、8色以上のバリエーションがあるのもいいです。(ちなみに206は、赤、青、シルバー、金の4色の中から選びましたが、選ばされた感が強かったです。)
ルノーも正規輸入モデルは5色くらいまで絞っているのもありますので、シトロエンは太っ腹ですよ。
>そう言うお店ではお望み通り(?)買わない様に>してます。

その通り!!そういう店で買っても後から色々とトラブルが沸いて来ますからねー。
Posted by ノジーボ at 2005年08月23日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。