2005年08月31日

発見された?

今日は代休。
昨日もやや早めに家に着いていたので、夕方の暗くなる直前に慌ただしく洗車した。今日はゆっくりするぞ〜と心に決めていたので昼頃から近所の日帰り温泉施設で入浴&昼飯をとり、夕方は嫁が会社に迎えに来いと言うので、丸の内界隈へ車で出掛けて行った。そこでどうやら見つかっちまった様だ。詳しくはこちらへw。

その後、嫁がとある所で用事を済ますまで車の中で待っていたら雨が降って来た。何となく暇だったので車の中から写真を撮ってみたw。

rainy night
posted by masaki21 at 00:04| Comment(5) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
masaki21さん、おはようございます。
もう少しで、ブログでのお知り合いとリアルワールドで運命的な出会い?になるところだったのですね。世の中広いようで狭いのですね。

ところでplurielからの写真ですが、なかなか良い感じですね。カメラの固定はどのようにされたのでしょうか。
Posted by tomy at 2005年08月31日 07:33
>tomyさん
やはり、まだまだなんだかんだ言っても希少車種なんでしょうかw。車種で乗り手が特定できてしまうなんて。。。w そう言えば昔、学生の頃神戸で生まれ育った僕はあの界隈でフェラーリ・テスタロッサを見かけると「あれは桂文珍か上島珈琲の御曹司、上島君かどっちかやで」と友人に教えられました。ホンマやったんかいなw。

写真、綺麗に撮れてるでしょ?w 我ながらびっくりです。もう少し上を向かせれば良かったと思ったのですが、なにぶんPlurielの広いダッシュボードの上にただ置いただけなので、微調整が効かなくて。。w あとはセルフタイマーで手ぶれ解消しましたw。
Posted by masaki21 at 2005年08月31日 08:30
なるほど、その手がありましたね。
Posted by tomy at 2005年09月01日 21:02
プルリエルを検討中のSENGOKUです。
オープン欲しい、しかし子供二人が乗れるもの
でプルリエルにたどり着きました。
現在は92年製マセラティに乗っていますが、これも好きなので降りたくない、しかし2台は持てない、オープン乗りたい。
で 今のキャンペーンでマジに悩んでます。
どうしよう

SENGOKU
Posted by sengoku at 2005年09月08日 01:35
>SENGOKUさん
いらっしゃいませ。
92年のマセラッティですか。憧れますねぇ〜。乗った事が無いのでイメージでしか語れませんが超高級サルーンでありながら、内側はカリカリのスーパーカーと言った所でしょうか? 92年頃のなら現行モデルと違って角張った少し大振りな所も魅力的ですよね〜。
さて、プルリエルですが試乗は既にお済みですか? そんな事は言わずもがななのですが当然マセラッティとは全くの別の生き物ですw。決して軽快とは言い難い加速、ふにゃんふにゃんと妙なスウィングで地面の凸凹をいなして行く足回り、マニュアルとしてもオートマとしても中途半端なセンソドライブ・・・・これらをこの車の魅力として愛せるかどうかが非常に大事なポイントだと思います。

でも、実は悩んでる時期が一番たのしいんですよね〜w
Posted by masaki21 at 2005年09月08日 20:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。