2006年04月09日

アレな写真

春です。
春といえば洗車です。誰がなんと言おうと洗車です。2台まとめて洗ってピカピカ。そして、お決まりのアレ(笑)な写真です。

尻フェチ.jpg

そして、この後雨に降られて飛んで来た花粉でまだら模様になったのは言うまでもない・・・orz。
posted by masaki21 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

運転席も春

ここん所の強風が、Plurielのコックピットにも春を連れて来ましたw。

blossom in cockpit

断じて折ったのではありませんので!
posted by masaki21 at 12:29| Comment(6) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

丸の内のイルミネーション

先日アップしたツリーの写真を撮った時に丸の内の中通りのイルミネーションを写真に撮っていたのだが、折角撮ったのにPCの中に眠らせておくのももったいないので、アップしてみましたw。でっかい三脚を持ってウロウロするのは結構こっ恥ずかしくて慣れるのには少し時間が掛かりそうですw。

marunouchi.jpg

今日は唇にでっかい口内炎が出来てて、痛くてたまりまへん。熱い物を飲んだりすると結構地獄です(涙)
posted by masaki21 at 23:04| Comment(1) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

更新しないから・・・

全く申し訳ない限りです・・・・。ずっと放置プレイでした。
トラがリーグ優勝しても、シリーズでぼろ負けしてもネタが無いなんて言い訳をしてるモノだからとうとう今日、えらい目に遭ってしまいました。なんと、駐禁レッカー移動されてしまったのです。(涙)

そりゃぁ、確かに駐禁の所に停めていたのは悪いです。でも駅前からずっと続くパーキングメータが途切れた先の、そんなに交通量の多い所でもないし、停めていた所に戻った時にも何台か駐車している車も居たがそれによって特に円滑な交通が妨げられている様子も無く、何でレッカー移動までする必要が有ったのか・・・少々疑問が残るところだが。。。

警察で手続きをしてから帰り道、ありとあらゆる所で取締中のミニパトや白バイに出会った。今日はなんだか都内で一斉に交通取り締まりをしてた様子で、その網にまんまと引っ掛かった訳だな。。。

まぁ、駐禁の所に停めてたのは事実だし、警察お得意の「違反は違反」と言われたら返す言葉は無いんだけど、ガソリンも高いし、都内の道はほぼ全部駐禁みたいだし、来年からはもっと取り締まりもキツくなるって話しやし原チャリ買って、一人の時は原チャリで移動する様にしようかなぁ。。。(実は今日、出掛ける時にそんな事を考えていた所でしたorz....)

そんなこんなで、前からい〜な〜と思いながら見てるサイトがここですw。
posted by masaki21 at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

たまには悪口を・・・

先日、マセラッティに乗っていると言う方からPlurielに乗り換えようかと言うコメントを頂き、この車を次の車として検討してらっしゃる方の為にたまにはこの車の良く無い点を色々列挙してみようと思った。
1) 1.6リッター、110馬力のエンジンは数字だけ見れば充分なスペックだけど、多分競合するミニ・クーパー・カブリオレ辺りと比べると見劣りするし、早く走る為には多少工夫が必要。
2) フニャンフニャンと柔らかい足回りは、スポーティなセッティングの車に慣れている人にとっては多分頼りなく、またシートが(多少調節は出来るが)高いのでロールが余計に感じ、高速の分岐等で結構減速を強いられる。
3) オーソドックスなマニュアルに比べると自由度が低く、かと言って最近の頭の良いATに比べるととんでもなく無く見劣りするセンソドライブ。
4) 夕方明るいうちからこうこうと点灯するオートヘッドライト
5) 頭の悪いオートワイパー
6) コンパクトカーのクセに3ナンバーで、その割には後部座席が狭く更にラゲッジスペースに至っては有るだけで、殆ど何も積めない
7) そして、最大の売りである5タイプに変化するボディーのうちスパイダーピックアップは日本の道交法上この形で走る事が出来ない。更に、日本の気候では上を開けて走れる期間はとても限られている。

headlight.jpg

とはいえ、1)〜3)についてはそんなにシャカリキになって走る車ではないと割り切ってしまえば、気にならない範囲だし、センソドライブもこのマニュアルモードで思い通りに走らせるのは難易度が高いだけに、上手く行けば達成感もあるw。足回りも、高速でぶっ飛ばしているときは必要充分にシャキッとしてくれる。
4)と5)は気に入らなければ手動に切り替えれば良いし、6)はどうにもならないけど7)についてはやっぱり開けて走った時の開放感は何にも変えられないw。(結局そこか)

結局、先日のコメントの返事にも書いたが、購入を検討している方は是非ディーラーに行って一度試乗してみて欲しい。良さも悪さも、身を以て感じてみる事をお勧めしますw。
posted by masaki21 at 23:28| Comment(12) | TrackBack(1) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

発見された?

今日は代休。
昨日もやや早めに家に着いていたので、夕方の暗くなる直前に慌ただしく洗車した。今日はゆっくりするぞ〜と心に決めていたので昼頃から近所の日帰り温泉施設で入浴&昼飯をとり、夕方は嫁が会社に迎えに来いと言うので、丸の内界隈へ車で出掛けて行った。そこでどうやら見つかっちまった様だ。詳しくはこちらへw。

その後、嫁がとある所で用事を済ますまで車の中で待っていたら雨が降って来た。何となく暇だったので車の中から写真を撮ってみたw。

rainy night
posted by masaki21 at 00:04| Comment(5) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

ニュータイプは旧人類?

先日、いつもの通りクルマを走らせていたとき、信号待ちで停車して信号が変わったので前に居た原チャリに続いて発進したのだが、右側から緊張感の無いオーラが漂って来て、原チャリのギリギリ前を一台の小型車がブレーキも踏まずに「つ〜っ」と通過して行った。信号無視。それも急ぐでもなく、かといってうっかりして交差点に進入して慌ててるって雰囲気でもなく、ただ当たり前の様に「つ〜っ」と。。。

東京の街中を車で無事に走るにはニュータイプでないと無理なんじゃないかと時々思う事が有るw。実際、たまに「ん?何か危険が近づいている」と"感じ"、ブレーキを踏んだら角から人や自転車が飛び出して来たりと言う経験が少なからずある。。。w 一方、歩行者やら自転車やらは何を根拠にか知らないけど「自分は絶対轢かれない」と自信に満ちあふれて安全確認もせずに交差点を飛び出して来る。お願いだからせめて自分の身の危険は感じてくださいw。てか、最近の人達って危険な気配を”感じる”事って無いのかな? おっちゃんみたいに危険を感じるのって古い世代の人だけなのかな? てか、今の力では完全に事故を避けるには不充分だと感じてフォースのダークサイドに堕ちようかとすら思ってるのに。。。w
posted by masaki21 at 23:01| Comment(3) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

オイル&エレメント交換

走行距離3ヶ月で5,700 Km。予定より走り過ぎてる感じ。。。。まぁ、そのうち今程走らなくなる予定だからええか・・・。それはさておき、最初のオイル交換は3,000 Kmでやったので今日、時間があったので近くのディーラでオイルとエレメントを交換してもらった。そのディーラの営業さん曰く「メーカーは1年若しくは15,000 Km毎の交換で良いと言ってますが、ウチでは5,000 Km毎を目安に交換をお勧めしてます。」とのこと。何でも経験上それぐらいで交換してる車が一番調子が良いんだそうだ。つまり、ウチのプルリエルはちょっとマメ過ぎた訳ですな。。。。orz
ま、次回は10,000 Km台で交換して、それ以降5,000 Km毎にやれば良いかw。

ディーラで交換してもらっている間、お約束通り展示車をゴソゴソと覗いて回ってみる。。。前に来た時室内に展示してあったシルバーのプルリエルが外に出されて、代わりにC3 Essenceが展示してあった。廉価版とは言え税込みで1,790,000円は安いね〜。昔々(20数年前?)ウチの姉貴が初めて買ったシビック(1.5リッターの3ドアHB)が確かこれくらいの値段だった様な気がする。。。当時はオーディオも社外品を後付けだったから、C3 Essenceのが曲がりなりにもオーディオ標準装備なんだからお得だなw。って、80年代の国産車と比較してもしょうがないか。。。w
C3ってあんまり良く見た事無かったけど、プルリエルより少し後ろの座席の足下広い? ラゲッジスペースは明らかに広いね。天井しまうスペース分必要ない訳だから当たり前やねw。リアゲート開けてみたら、テールランプの裏蓋(?)が赤くて少し驚いたw。
posted by masaki21 at 23:26| Comment(6) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

ネタが無いので貼り逃げ

ネタが無さ過ぎな上に、ここんところ仕事がキツくて更新サボりまくってます。
なので、写真一枚貼り逃げです。

初めてこの車をディーラーで見た時、この辺り(抽象的すぎるなw)にヨーロッパの雰囲気を感じたことがこの車を買換えの選択肢の一つとして真面目に検討するきっかけになりました。

この写真を撮っているとき、嫁のお母さんが「車ぶつけられたのかしら?」と真面目に心配していたそうですw。

E.jpg
posted by masaki21 at 11:22| Comment(2) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

寂しい限りですね・・・・。

未だ自分と同じ車をディーラ以外で見かけた事がありません。お陰で街中でも目立って、仕事で付き合いの有る人なんかにも「珍しい車ですね〜。見た事無いですよ〜。」なんて言われる事がしばしばw。「この車を選んで良かったな〜」なんて密かに満足したりしています。時々、全く知らない人に「めっずらしい車だね〜」とか「なんて言う車ですか?」なんて声をかけられたりしますが、街中でこの車に注目する人も含めて何故かみんなある程度の年齢以上の男性のみ!(※外国の方は除く) 車の色の加減かな〜なんて思ったりもしますが、ど〜もそれだけでは無い気がする。

去年、年末に一人の新入社員が入って来た。(※彼は既に退職しましたがw) 10歳程年下の彼は運転免許試験場に程近い場所に住んでいながら何故か運転免許の類いは持っていないと言う。雑談の範囲で「取ろうと思わなかったの?」とか「デートの時とか不便じゃなかった?」とか色々聞いてみたが、「いやぁ〜特に必要を感じなかったから・・・」とか「彼女が持ってたから特に問題なかったし」とか。車そのもに対する興味を云々する以前のお話w。我々が大学生頃の彼女が出来る条件ってのは「要普免」つまり、車の運転なんて出来て当然。それプラスα「◯◯君がソアラ買ったんだって」とか「◯◯君は運転上手いよ」なんて付加価値が勝敗を左右したものだった。だからバイトに精を出したり、血眼で中古車情報誌見たり、用もないのにひたすら街中を走り回って運転技術を磨いたり、地道な努力をしたものだった。デートの前の日ともなれば、いかに前の日遅くまでバイトだろうがコイン洗車場の照明の下で一生懸命ワックスがけをしたりしたw。だから、「モテへんかったりはせぇへんの?」なんて思わず聞いてしまったが、キレ気味に「彼女居ましたし!」と怒られてしまったw。

Plurielに興味をしめした、仕事で付き合いのあるとある車好きのお兄さんとそんな話をしながら、どうやら最近の若い人は車に興味が無いみたいだと言うと、アリストに乗っていると言う彼は「寂しい限りですね」と言い、自嘲気味に「私は"かっとび親父"ですから・・」なんて言うw。彼の話によるとパーツショップにも最近は若い人の姿がめっきり減ってしまったんだそうだ。

まぁ・・・「趣味」と言うカテゴリで考えたら、えらく金の掛かる趣味ではあるねんけど・・・でも金の掛かる分実用的でもあるし、職に就いてからだとなかなか免許も取る時間なんかつくりにくいのに・・・。

嫁曰く「最近の男どもは楽で良いねぇ。。車の運転できなくても彼女は出来るし、デートも彼女が免許持ってたら彼女に乗せてもらえて、彼女に電話するにも携帯に直接電話するから、彼女の親に取り次いでもらう努力もしなくて良いんだし・・・。」
その通りだと思う。
posted by masaki21 at 23:03| Comment(4) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

尻フェチ・・・その後・・・

以前書いた尻フェチカミングアウト記事に思いのほか「実は私も・・・」と言う声が多く驚いている次第なのだが、ちょっと無理矢理理屈を付けて語ってみようw。

個人的には車の後ろ姿ってのはとても大事だと思う。なぜなら車ってのは正面や横、増してや上からより圧倒的に後ろから見られる事が多いからだ。街で「お?この車・・」って思っても走り出したら、後ろ姿しか見れない。こちらが車を運転しているときなんか、正面が見れるのはすれ違う車かルームミラー越しにすぐ後ろについている車くらい。普通これらは直前を走っている車のお尻に比べて圧倒的に見れる時間が短いw。そんな訳で車のお尻のデザインはすっごく大事と言う結論w。

そういえば、今回競合したBMWのMINI Cooper S。センター2本出しのマフラーやルーフスポイラー等、尻フェチ心をくすぐる小物は有ったものの、ベースのデザインにイマイチインパクトが足りなかったかな。。。

DSCF0003.jpg pluriel00.jpg
(はい。写真は使い回しですw)

ってなわけで、全国の車尻フェチの皆さんご自分のブログで尻フェチぶりをご披露の上、トラックバックなんか頂けると嬉しいかも。続きを読む
posted by masaki21 at 22:21| Comment(2) | TrackBack(2) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

ふわんふわん。。。

暫く乗ってるとネタらしいネタも段々無くなって来て、それもこれもPlurielが故障無く満足に走ってくれているからだなぁなどと不思議な納得をしている今日この頃。。しかもそろそろ夏も本番で日射しが強く、オープンにして走る機会も梅雨入り以降ぐっと減っているのもネタ不足に拍車を掛けている感じです。。。

さて、シトロエンと言えば "ハイドロ"。 まだ学生の頃に見たCMか何かで停車しているシトロエンがじわぁ〜っとケツが落ちて来る画を見て衝撃を受けたり、いつも行っていた楽器屋の店長がシトロエンを買って、ディーラ(当時はマツダがやってたのかな?)の人に駐車場に持って来てもらったら、車止めのいっぱいいっぱいの所までバックで入れてケツが落ちたらマフラーが車止めで潰されてたって話を聞いたりしてたなぁ。。
残念ながら僕はハイドロシトロエンには運転はおろか、横や後ろにも乗った事が無いのでどんな乗り心地なのか知らないのだけど、Plurielのインプレッションやらブログ等でハイドロの乗り心地を知っている人の記事等を読むと、ハイドロ並みとは言わないまでもシトロエンらしい、良い感じのゆるさが有ると言う表現を時々目にする。
前に乗っていたのはBMWのE36クーペ、しかもMスポーツパッケージだったので足回りが硬く、路面の凸凹をややダイレクトに感じさせる様な感覚だったので、このPlurielの「ふわんふわん。。」といなして行く様な感覚は新鮮。しかも安めの国産車にありがちな、シャーシがよれて衝撃を逃がす感じではなくある程度の踏ん張りは効いている感じがする。そのせいか、やや突っ込み気味にコーナを走るとなんか水の上を丸っこい船に乗って滑ってるみたいな(注:かなり誇張しています)感覚になる。

今までとは随分走り方も変わったかも。。。w
続きを読む
posted by masaki21 at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

でっかいキー

ところでみなさん。キーホルダーはどんなの使ってますか?

僕は前のE36の時からヴィトンの黒いキーリング付きの小銭入れをキーケース代わりに使っているのだが、PlurielのキーはE36キーよりかなり大きく、その小銭入れに入れるとかなり無理矢理感を醸し出すw。まぁ、そっちの方はなんとかかんとか使えてるのだが、スペアキーに至っては適当なキーホルダーが無くて仕方ないのでコンビニの化粧品かなんかのおまけについて来たノンノン(フローレンス?って言わないと歳がばれる?)にくくり付けられている状態(5月21日の記事参照)

何か気の利いたキーホルダーでも無いかなぁ?と思いながらネットを漂っていると、こんなお店を発見。シトロエンやミシュランのグッズを販売していて、キーホルダーだけでなくミニカーやらステーショナリー、Tシャツなど色んなグッズが販売されている。

シトロエンのキーホルダーはあまりバリエーションが無いが、ミシュランのは比較的色々あって面白げ。。。
posted by masaki21 at 23:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

EA-1251A の発売時期

発表されてからずっと待ち続けているAddzest のEA-1251A(iPod接続キット)。当初6月中旬の発売予定だったのが、6月中になんとか販売できるかどうか?と云う感じになっていて、それから量販店を見ていても一向に発売される様子が無いので、電話で問い合わせてみた。すると・・・。

「こちら、10月頃の販売を予定しております。」とのお返事。ぐわぁぁぁん。夏の快適ドライブの予定が・・・・。(涙) なんでいきなり3ヶ月以上も延びるんだ〜。。。多分、曲名とかの日本語表示の問題なんだろうなぁ〜と云う予想はつくのだが・・・(他の理由かもしれんけど)
俺のiPodには洋楽しか入ってないからそのまま売って〜。(ダメ?w)

暫くラジオだけの生活にするか、sumitasuさんみたくAUX端子にヘッドフォンジャックの接続ケーブル付けるか。。。う〜。。ショックや。。。続きを読む
posted by masaki21 at 10:35| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

「よんせんえん」の謎

今日は日曜なのに午後からお仕事。ラジオを掛けながら職場に向かい愛車のプルリエルを走らせていた。DJの話を聴くとはなしに聴いていたら、この1〜2年謎に思い続けていた事が解決した。その謎と云うのは、日本人のHipHop系DJの人たちがラジオで頻繁に口走る「よんせんえ〜ん」と云うフレーズ。もう、ず〜〜っと「この人たちは一体何を言っているんだろう?」と思い続けていた。例えば「この曲!絶対ヤバいんで是非CDショップとかでチェックしてゲットしてください。よんせんえ〜ん。」てな風に。。。「まさか、CDが四千円するよって話ではないだろうし。。。」と思っていたのだが、どうやら" You know what I am saying? "と言っているらしい。発音悪過ぎなんじゃ〜!w だいたい" What's up? " が「わっさー」に聴こえるしw。。。

ラジオといえば、Addzest のiPodコネクター(EA-1251A)は一体いつ発売されるんだろう? それと、mixiで仙台のプルリエル・オーナさんが少し気になる事を日記に書いていて、正規販売のプルリエルにはAddzestのカーオーディオが付いているのだがこのオーディオ、時計を合わせてもキーを抜くと次にキーを差し込むまで時計が止まってしまう。さらに、CDを再生すると途中まで再生したところでキーを抜くと次にキーをさした時に、また1曲目から再生してしまう。と言う話。思い当たる節があったので、自分も試しに時計を合わせてみたが同じ症状が出た。CDは今の所そんなに再生する予定が無いのでどうでも良いんだが。。。
時々、人を迎えに行って車の中で待っている時、エンジンを切ってラジオを聴いていると暫くするとセンターディスプレイに"ECONOMY MODE ACTIVE"と表示が出て、ラジオが切れてしまう。どうやら、電源の管理をコンピュータか何かでやっていて、無駄な電気を流さない様にしてある様子で、これがこの症状の原因じゃないかと思うんだが。。。。この話、CJでちゃんと調べて欲しいな。

今日はもうひとつ。
いつもの様にネットサーフィンしていたら、弁天小僧さんがブログでウチのブログを宣伝してくださっていた。感謝です! 弁天小僧さんはプルリエルの先行輸入車に乗ってらっしゃる、いわばプルリエルの先輩さんです。続きを読む
posted by masaki21 at 23:56| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

代休〜雨

今日は代休。でも朝から大雨で、晴れたら車洗おうと思っていたのだが到底出来そうに無い。。。仕方ないのでぷるだいさんにご指摘いただいた通りETCの受信器をルームミラー脇のガラス面に移動してもらうべく、朝からオートバックスに行き事情を説明して移設してもらった。移設作業は30分程度。何やらガラス面に設置する為のパーツ(別になけりゃないでも良いらしいが)が\1,000程するよって最初に断られたけど結局、何やら中古パーツか何かがあったのでタダで付けてくれた。付けてから色々すったもんだが有ったけど、とりあえずこれで一段落。。してくれてれば良いのだが。。。w ただ、正直慣れ無いのでミラーの脇に有るのは普段でも視界に入って来て少し邪魔な気がする。。。

と、気がつけば走行距離が3,000kmを超えている。そろそろオイル交換せねば。。。で、家の近所にあるシトロエンのディーラに電話をしてみた。「プルリエルに乗っているのですが、シトロエンケアを利用してオイル交換ってしてもらえますか?」「ん〜。本来は買ったディーラさんでやってもらう事になってるんですが。。。まぁ、良いですよ」との事。早速ディーラに乗り付け、オイル交換をしてもらった。小さなディーラなのでC3プルリエルとC5のワゴン、Xsala Picassoの3台が展示してあるだけだった。プルリエルのシルバー!結構格好良いw。こうして見ると、なんで日本にはサイドアーチ黒のバージョンが無いのか少し悔やまれる気がする。シルバーとか赤とかは黒のが合う様な気がするけどなぁ。。

さぁて、3,000km超えてとうとうならしも済んだし、ぼちぼち本気モードでまわして行きまっせ〜w。

夕方から、以前やり直しになったパンフレットの(多分)最後の打ち合わせ。jpgファイルで送ると、上手く印刷が出来ないとやらで、ここんところPDFファイルにしてメール添付して送る様にしていてなんとか上手く行っていたのだが、何故か急にファイルが開けなくなってしまったとの事。なるべく行かないで済ませたいんだけどね〜。
とりあえず、社長さんのOKが貰えて 印刷に向けて最終段階に入ってきましたw。
posted by masaki21 at 23:55| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

車関係色々

1) いよいよETC装置の様子がおかしい。前に各方面から散々非難を浴びたので、結構注意してカードを入れた時に認識メッセージが鳴ってるかとか、ランプが消えてないかとか注意しているにも関わらず、3回に1回くらいの確率でゲートで認識しなくなって来た。ゲート側の問題もあり得ると言う話もあったので、最初の1回くらいはどっちが悪いか判らないなぁ〜と思っていたけど、こんなに頻繁に起きるとなるとやっぱり機械に問題が有るんだわな。でも、どこに問題が有るかチェックする方法が無いからな〜。。どうしたもんか。。。取りあえず時間のある時に保証書持って、オートバックス行ってくるか〜。。

2)最近思うに、今の国産車って軽自動車が一番魅力的な気がする。スバルのR1なんか凄く個性的なデザインで尻フェチ心をくすぐるし、ダイハツのコペンなんかもあのサイズなのに電動オープントップなんて、えらくシャレた機能を搭載してる。まぁ、事故ったときの安全性を考えると多少の疑問は残るものの、660ccエンジンとは言え、過給器付きモデルなんか、充分以上なパワーが有るんじゃないかな。。
ところで、コペンって村上隆がデザインしたの?(違w

続きを読む
posted by masaki21 at 00:04| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

軽くショックな事(その1)

今日は昨日から鹿島での徹夜仕事を終えて、昼頃家に辿り着いた。ウクライナ人達の飯が粗末だったせいか、ある程度仮眠はしたがいつに無く眠気がとれなかった。でも取りあえずAddzestのカーステにiPodを繋ぐアダプタ(EA-1251A)がそろそろ発売されていてもおかしく無い筈なので、眠い目をこすりつつ量販店へ向かってみる。

店内に陳列してある商品に混じって、ケンウッドやらアルパインの接続キットは置いてあるが、目当ての商品は見当たらない。仕方ないので、スタッフを捕まえて聞いてみると何処かに電話をして聞いてくれた。結果は・・・・まだ発売されておらず、発売時期も未定。今月中になんとか発売できるんじゃないか? と言う事。前回問い合わせた時には10日か15日頃と言う話だったので、要するに遅れてると言う事だな…。しかもあの口ぶりではまだ今月中に出るかどうかも判らない様子なので、まだまだ暫くは現状のままと言う事か。。。
posted by masaki21 at 21:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

ここには停めないで! & シトロエンからのお手紙

正直、路駐に就いては人の事を偉そうに言える立場ではないの重々承知しているのだが・・・・・。

家の近所に感知式の信号機がある交差点があるのだが、感知式になっているだけあってセンサーの付いて居る方の道路は交通量がかなり少ない。だから停めたくなるのは判るけどお願いだからセンサーの近くは空けといて欲しいなぁ。。停まっている車を避けて交差点の停止線の所に停めても、避けた分だけセンサーの下からずれてしまって待てど暮らせど信号が変わってくれないのだ。で、気がついてからおずおずと切り返したりして・・・・。

まぁ、そんな話はちょっと我慢すりゃ良い話なのかもしれないけど、最近・・・てかここ2〜3年かなぁ・・時々「ドキッ」とする程怖い思いをする事がある。高速道路を降りて、料金所を抜け一般道への道をくねくねと走って行き合流部が目の前に広がった途端そこには大型のトレーラーが連なって駐車してある! 一般道は当然車が走っているから急にそちらに飛び出す訳にもいかず、かといって合流部には充分なスペースは無い。急ブレーキを踏んで取りあえず駐車してある大型車に突っ込むのだけは避け、一般道に無理矢理出て行く・・・。

まぁね、大型車の停まれる所って確かに無いからああいう所に停めたくなる気持ちも理解できなくは無いけど、う〜ん・・・やっぱり危ないよ。。合流部は合流に必要だからあれだけの長さ取ってある訳で、こちらはまだ普通車だから小回りも効くけど、高速から出て来た大型車なんか相当怖い思いしてるんじゃないかなぁ・・・

話はがらっと変わって、シトロエンから郵便が2通きていた。
otegami.jpg

ひとつはC4の宣伝。DVDまで入っている。後で見よう〜っと。それは良いがなんでC4だけ特別ローン金利1.9%なんだよ〜w。もう一通はシトロエンケアの会員証だった。続きを読む
posted by masaki21 at 23:39| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

エンジンオイルの添加剤を検討してみた

ガソスタやらオートバックスに行くと、エンジンオイルやガソリンの添加剤コーナーに選びきれない程色んな種類の商品が売ってある。値段もピンからキリまであり説明書を見ても違いも良く判らないし、安いのは効かないのかなぁ〜とか訳判らなくなり、結局迷った挙げ句に買わずに帰ってくる事になる。一方、雑誌などに広告を掲載している商品はじっくりと説明を見る事ができるので、なんだか効きそうな気がして来て「買うならこれかなぁ〜」とか頭の片隅にしっかりインプットされたりする。

で、上手い具合に宣伝に踊らされて、次に新車を買ったら是非これを使ってみようと思い続けていた商品が有り、もう慣らしが済んで最初のオイル交換をする時に入れる気満々でネット通販で購入しようと商品名で検索を掛けてみたらこんなサイトに辿り着いた。
http://www.super-tetsu.com/nenpi/nenpigoodsmicrolon.htm

見ていると、数々の「効果有り」とのレポートに混じって「調子が悪くなった」とか「エンジンが壊れた」などの書き込みがある。更に読み進めて行くと
http://www.mercedesbenz-net.com/trouble/tenkazai/

こんなリンクも貼ってある。
曰くアメリカでは粗悪添加剤が名前やパッケージを変え何度も新製品として売り出されている。アメリカ市場で販売する事の出来なくなった商品が日本に流れ込んで来ている。アメリカではデュポン社がテフロンがエンジンオイルの添加剤としては不適切であると言う発表を1980年代に行っていて、添加剤メーカへの供給を中止している。。。等々

添加剤を入れた直後にエンジンの回転がスムーズになったり音が小さくなったりするのは単にエンジンオイルの粘度を下げているからに過ぎず、粘度が低くなりすぎたオイルはオイル切れを起こし、ピストンとシリンダーの間に充分な油膜が形成されず、エンジンを傷めたり最悪焼き付いたりすると言う話。。。

うげ〜〜。。買う前でよかったぁ〜。。。だけどなんでそんな製品が日本で普通に売られているんでしょう? 日本に販売し続けてるメーカーの良識も疑うけど、デュポンの発表から25年も経っているのに一般的なユーザにそんな情報が知らされず、しかも大手の販売店で普通に流通しているなんてどうかしている。。。それとも、この記事の方がガセネタなんだろうか? ガセネタにしては手間が掛かり過ぎな割にあまり得になる事も無さそうな。。。。

まぁ、いずれにせよ怪しいお薬には手を出さないのが一番w。記事の中にも出てたけど、一番の添加剤は安いオイル(をマメに換える事)。そんな怪しいお薬は絶対ウチの車みたいなフランス車には合わなくて、不機嫌になるに違いないw。と言う事で、これに掛ける予定だった一万円浮いたよ〜w。ってことかな?

ん?これってもしかして昨日の日記の”お香”のご利益か?w
posted by masaki21 at 21:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。