2005年06月11日

時計が修理から帰って来た。

去年買ったアンティーク・ウォッチ。気に入っているので現場仕事の時以外はいつも着けている。でもなんだか一日に1分前後遅れ気味、そのうえなんと時刻を合わせようと竜頭を引っ張るとすっぽり本体から抜けてしまった。慌てて、もとに戻して、少し回転させて恐る恐る引っ張ってみると今度は抜けない。。なんか、回転させてツボに入ると抜けてしまうらしい。。
夏に買った記憶があったので保証書を見てみると期限が今年の6月20日となっていた。保証期間が切れる前に。。。と先月末に買った店に持って行き「一ヶ月くらい掛かる」と言われていたのだが、昨日ウチの留守電に修理完了とのメッセージが入っていたので取りに行って来た。

オメガのダイナミックと言うこの時計1970年代のモデルらしいのだが、去年とある百貨店のアンティーク・ウォッチの展示販売会で出会った。
tokei.jpg

時計は正直あんまり良いものを持っておらず、「なんか気の利いた時計無いかなぁ〜」なんて探していた折、その展示販売会で機械式時計の自動巻き上げ機のデモ用に、巻き上げ機の中に入って展示してあったw。 他にも何台か同じ「ダイナミック」が販売されていたが、それらは銀色の文字盤に青い帯が入っているものが多く黒い文字盤のものはこれ一台だけだった。自動巻き上げ機の中に入っているとケースが黒く見えたので「イマイッちゃなぁ〜」と思っていたのだが、外に出してみるとケースはシルバー。黒い文字盤にターコイズブルーの秒針が映えて一発で気に入ってしまった。

2週間程なんか物足りない日々を過ごしていたけど、思いのほか早く帰って来て良かったw。機械式だからクォーツみたいに正確じゃないけど、毎日時刻合わせなあかんから逆に愛着湧くっちゅぅもんですわw。
posted by masaki21 at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

ここには停めないで! & シトロエンからのお手紙

正直、路駐に就いては人の事を偉そうに言える立場ではないの重々承知しているのだが・・・・・。

家の近所に感知式の信号機がある交差点があるのだが、感知式になっているだけあってセンサーの付いて居る方の道路は交通量がかなり少ない。だから停めたくなるのは判るけどお願いだからセンサーの近くは空けといて欲しいなぁ。。停まっている車を避けて交差点の停止線の所に停めても、避けた分だけセンサーの下からずれてしまって待てど暮らせど信号が変わってくれないのだ。で、気がついてからおずおずと切り返したりして・・・・。

まぁ、そんな話はちょっと我慢すりゃ良い話なのかもしれないけど、最近・・・てかここ2〜3年かなぁ・・時々「ドキッ」とする程怖い思いをする事がある。高速道路を降りて、料金所を抜け一般道への道をくねくねと走って行き合流部が目の前に広がった途端そこには大型のトレーラーが連なって駐車してある! 一般道は当然車が走っているから急にそちらに飛び出す訳にもいかず、かといって合流部には充分なスペースは無い。急ブレーキを踏んで取りあえず駐車してある大型車に突っ込むのだけは避け、一般道に無理矢理出て行く・・・。

まぁね、大型車の停まれる所って確かに無いからああいう所に停めたくなる気持ちも理解できなくは無いけど、う〜ん・・・やっぱり危ないよ。。合流部は合流に必要だからあれだけの長さ取ってある訳で、こちらはまだ普通車だから小回りも効くけど、高速から出て来た大型車なんか相当怖い思いしてるんじゃないかなぁ・・・

話はがらっと変わって、シトロエンから郵便が2通きていた。
otegami.jpg

ひとつはC4の宣伝。DVDまで入っている。後で見よう〜っと。それは良いがなんでC4だけ特別ローン金利1.9%なんだよ〜w。もう一通はシトロエンケアの会員証だった。続きを読む
posted by masaki21 at 23:39| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

エンジンオイルの添加剤を検討してみた

ガソスタやらオートバックスに行くと、エンジンオイルやガソリンの添加剤コーナーに選びきれない程色んな種類の商品が売ってある。値段もピンからキリまであり説明書を見ても違いも良く判らないし、安いのは効かないのかなぁ〜とか訳判らなくなり、結局迷った挙げ句に買わずに帰ってくる事になる。一方、雑誌などに広告を掲載している商品はじっくりと説明を見る事ができるので、なんだか効きそうな気がして来て「買うならこれかなぁ〜」とか頭の片隅にしっかりインプットされたりする。

で、上手い具合に宣伝に踊らされて、次に新車を買ったら是非これを使ってみようと思い続けていた商品が有り、もう慣らしが済んで最初のオイル交換をする時に入れる気満々でネット通販で購入しようと商品名で検索を掛けてみたらこんなサイトに辿り着いた。
http://www.super-tetsu.com/nenpi/nenpigoodsmicrolon.htm

見ていると、数々の「効果有り」とのレポートに混じって「調子が悪くなった」とか「エンジンが壊れた」などの書き込みがある。更に読み進めて行くと
http://www.mercedesbenz-net.com/trouble/tenkazai/

こんなリンクも貼ってある。
曰くアメリカでは粗悪添加剤が名前やパッケージを変え何度も新製品として売り出されている。アメリカ市場で販売する事の出来なくなった商品が日本に流れ込んで来ている。アメリカではデュポン社がテフロンがエンジンオイルの添加剤としては不適切であると言う発表を1980年代に行っていて、添加剤メーカへの供給を中止している。。。等々

添加剤を入れた直後にエンジンの回転がスムーズになったり音が小さくなったりするのは単にエンジンオイルの粘度を下げているからに過ぎず、粘度が低くなりすぎたオイルはオイル切れを起こし、ピストンとシリンダーの間に充分な油膜が形成されず、エンジンを傷めたり最悪焼き付いたりすると言う話。。。

うげ〜〜。。買う前でよかったぁ〜。。。だけどなんでそんな製品が日本で普通に売られているんでしょう? 日本に販売し続けてるメーカーの良識も疑うけど、デュポンの発表から25年も経っているのに一般的なユーザにそんな情報が知らされず、しかも大手の販売店で普通に流通しているなんてどうかしている。。。それとも、この記事の方がガセネタなんだろうか? ガセネタにしては手間が掛かり過ぎな割にあまり得になる事も無さそうな。。。。

まぁ、いずれにせよ怪しいお薬には手を出さないのが一番w。記事の中にも出てたけど、一番の添加剤は安いオイル(をマメに換える事)。そんな怪しいお薬は絶対ウチの車みたいなフランス車には合わなくて、不機嫌になるに違いないw。と言う事で、これに掛ける予定だった一万円浮いたよ〜w。ってことかな?

ん?これってもしかして昨日の日記の”お香”のご利益か?w
posted by masaki21 at 21:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

リラックス

サッカー日本代表 W杯出場決定おめでと〜!! 今回は前半は多少モタモタしたけど後半は割と安心してみてられましたw。特に2点目の大黒のゴールは格好良かったw。

で、サッカーで盛り上がった後は余韻に浸りながらリラックスする時間を。。。と言う訳ではないけど、最近我が家には行きつけの美容室「KAOffice」で手に入れた「風水インセンス」なるものが有って、時々寝る前にちょっとアルコールを飲みながらこれを焚いて少しリラックスする時間を持ったりしてみてる。なんでもこの"お香"ドイツ製なんだそうだが、パッケージとかは和紙で出来ておりベタだが「風水風水風水・・・・」と漢字で書いてあるw。「お金持ち」だとか「健康」「仕事」など何種類か”効き目”出るジャンルが有るようだが、優柔不断な僕は「すべて良し」と言うのを買ってみたw。香りはそんなに強くなく、クセも無いので慣れていない人でも気軽に焚けるんじゃないかな? 効き目の程は。。。う〜ん。。まだまだ何とも言えないけど、たまにはこういうのの香りを嗅ぎながらぼ〜っとしてみるのも良いかと。。。w

因に、これで宝くじ当たった人が居るとか居ないとか。。。w続きを読む
posted by masaki21 at 21:58| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

この間と反対の出来事〜ETCでの料金徴収〜

徹夜明け、川崎からの帰り道ETC装置にカードを入れ認識した事を音とランプで確認、帰り道を走り始めた。
程なく高速の入り口。ETC専用ゲートに入って行く。一般道からなのと、元々あんまりシステムそのものを信用してないから、スピードは結構落とし気味。更に本来なら音声がなる筈の所で何にも音がしない。おかしいと思いながらブレーキを踏みつつ更にゲートに近づく。やっぱりゲートは開かず、仕方なくStop。再度ETC装置を確認するもランプは点灯しているし、カードは認識している様子。すると、料金所のおっさんが飛んで来て、「すみません。カードがちゃんと入ってなかったりしてません?」と言ってきた。窓を開けて装置を指差し、「ちゃんと認識してるよ〜?」と言うと「おかしいですね〜。非ETCのランプが灯いっちゃってるんですよ〜。手渡しで処理してもらわないとしょうがないですね〜。」と言うので、カードを抜きおっさんに手渡した。おっさんはブースに戻って処理をして、戻ってくると「はい、カードと領収書。ちゃんと割引になってますからね。」と言いながらカードと領収書を渡してくれて、更に「んじゃ、ありがと〜」って走り始めると、深々とお辞儀をしながら「ありがとうございました〜」と言ってくれた。「あそこまで丁寧にしてくれなくても良いのになぁ〜。」とか思いつつも、内心ちょっと気持ちよくてちょっと得した気分w。

不思議な事に、前回と全く反対の事が起きたw。料金所のおっさんの反応までもが全く反対。前回は、色々とご指摘を受けた通りこっちの落ち度だった訳だけど、今回はこっちには落ち度は無いと思われるからゲート側の問題な訳で、何?今回と前回の係員の態度の違いってもしかして、どっちに落ち度が有るか最初っから判ってたってことなの?(んな訳有る筈無いw) でも、前回のコメントでは色々言われたけど今回みたいな事が有るって事は単に料金所の所でETCシステムが反応しなくても、その時点ではどちらに落ち度が有るかなんて判らない訳なんだな。システムが反応してないってだけで泥棒扱いするのって、やっぱり理不尽なんじゃんw。

ま、今回はちょっと得した気分になれたよ〜ってお話。続きを読む
posted by masaki21 at 23:44| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

エントリーモデルラッシュなのか?

今日もマイナーカテキャンペーン中!w

デジタル一眼レフ欲しい病は静かに進行中なのだが、また新しいニュースが入って来た。以前、NikonのD70Sが発表された時に同時に発表された下位モデルのD50がそろそろ発売される様子。それは前々から知ってたんだけどist Dsが発売されてからまだ確か半年位だった様な気がするのだがまた、新しいモデルist DLが発表された。

仕様を比較してもそもそもカメラに詳しくない自分には何のこっちゃさっぱり判らないのだが、10万以下で買えるエントリー・モデルと言う事なのかなぁ。。。(オープンプライスだから良く判らないけど。。) ペンタックスのデジタル一眼は、他メーカからも頑張っていると高評価を受けているらしいので、ist Ds DL共に気になる存在ではある。ただ、将来的な事を考えると現状のラインナップでペンタックスのデジタル一眼は、エントリーモデルのistシリーズしか無く、例えばこの辺のモデルを買ってレンズを買いそろえた場合、istシリーズからグレードアップしたくなったときに、レンズがそのまま生かせるるかどうか。。。w (まぁ、そこまでのめり込んで腕が上がるのかどうか判らんし、もしかしたら上位モデルが出てくるかもしれないけどねw)

一方、ニコンのD50は最初からD70Sの下位モデルとの位置づけで有り、選択肢が増やした事で一眼レフユーザの裾野を広げて行こうと言う事なんだと思うが、あくまでも個人的な感想を言うとボディの大きさが少しネックかなぁ。。。プロ的な人やらアマチュアでも年期の入ったユーザにはあれくらいの大きさは別に問題ないと言うかむしろ、それくらい有った方が扱い易いのかな? でも、エントリーモデルと言う位置づけを考えるとキャノンやらペンタックスの様にボディを小さくする事も考えた方が良いんじゃないのかなぁ?なんて思ったり。。。

で結局、暗い所とかで綺麗な写真が撮りたいとか、ボディが小さい方が良いとか、出来れば将来的にカメラをグレードアップする様な事が有ってもレンズがそのまま生かしたいとか。。そう言う事言うとキャノンのEOS Kiss Digital Nが一番良いのかな?
ただ正直言うと、EOS Kissシリーズ全体に付いてる「若いパパやママが我が子の姿を記録する為のカメラ」的なイメージはあんまり好きじゃないねんけどねぇ。。。。w
posted by masaki21 at 23:25| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 写真/デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

iPod Shuffle(便利に使わせてもろてます)

しばらくぶりのマイナーカテキャンペーン。

iPodは3Gの20Gモデルをずっと使っていたので、iPod Shuffleの噂がちらほら出て来たとき、「フラッシュメモリーベースのiPodが発表されるらしい」と云う話だけしか伝わってこなかったので、なんで大容量のHDDモデルをもっているのにあえてメモリーの小さなモデルを買わにゃぁならんのかと思い、全く興味が持てなかった。しかし発売されてみたら512MB/1Gと云うまぁまぁの容量と「ランダムに選曲して転送される」と云う機能に異様に興味をそそられ更に、USBメモリーとしても使えるとの話にすっかり乗せられてついつい発売直後に1Gモデルを買ってしまった。

通常はiTunesでBPMごとに分類したスマートプレイリストを作って、走るのにちょうど良いテンポの曲ばかりをShuffleに入れてジムに持って行き、聴きながら走っている。ただ走るより「あと2曲分くらいがんばろう」とか思いながらの方ががんばれる気がするw。(気のせいだけどね)

で、1Gも容量があると半分を常にデータ領域にしておいても全然不自由は無いのでそうしているのだが、先日もいつもお世話になっている美容室に画像データを持って行かなくてはならい用事があり、何度か自宅のMacから美容室のWinマシンにデータを持って行った。当然軽いしかさばらないし、USBポートにぶち込めば何の問題も無く認識するので凄く便利だ。

更に、今日は中に入っている音楽のデータを全部削除して、唐突に始めようと思って買って来たイタリア語会話の本に付属しているCDの音声をiTunesに落として、Shuffleに転送した。これはShuffleされて順番バラバラに再生されると訳判らなくなるので、Shuffleに転送するときに「曲をランダムに選択」のチェックを外しておいてから、オートフィルを押す。そうすれば選択したプレイリストの曲順通りに転送される。電車の中で怪しく語学のお勉強にも活用できると言う訳だな。。。w いちいち中の曲削除したりするの面倒くさいから、語学勉強用に512MBモデルもう一個買おうかなぁ。。。。せめてプレイリストが2種類くらい入れられたらもっと便利やねんけどなぁ。。(贅沢?w)
shuffle.jpg
posted by masaki21 at 21:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple / Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

Ableton Live 5

ここん所車の話題ばっかりだったので、今日の様に全然車に乗らない日は書く話題が無くてちと参っていたんだけど、メールチェックしたらLive 5が7月下旬発売とのお知らせが入って来た。買ってみたけど全く使ってないVer.2がこのMacにも入ってるんだけど。。。。

Liveってのは、Macユーザーなら誰でもご存知なガレージ・バンドに良く似たソフトで、所謂ループ・シーケンサーと云う類いのもの。ループと呼ばれる短いフレーズを何トラックも重ねて繰り返し演奏する事により、楽器が演奏できない人でも手軽に曲作りが出来ると云うもの。
なんか色々新機能も追加になってるみたいだし久しぶりに使ってみようかなぁ〜。。。とか言いながら実はあんまり興味無いみたいで、書きかけてみたものの内容が膨らまん。。。w

正直、自分的にはこう云うループシーケンサーで作った曲って、なんだか自分の曲じゃないみたいな気がして、かといってループ素材から自分で演奏して作るとなると、Cubaseがインストールしてあるのでこっちを使った方が使い易い気がする。でも、ガレージバンドもそうだけどこの手のソフト使って、本当に旨く曲作りしてる人も居るから修行不足なだけなんだなぁ。きっと。。。

うぅ。。今回は本当、無理矢理書いた感じのお話でした。。

http://www.h-resolution.com/ableton/live_5_new.html

続きを読む
posted by masaki21 at 22:37| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

1,000 Km初回点検・iPod接続続報その他

今日、また急に代休になったので初回点検を受けに有明のテクニカルセンターに行ってきた。14時からの予約だったのだが、場所も良く知らなかったので少し早めに出かけて、着いたのは13時40分くらいだった。他に作業中の車も何台か有ったので、少し待たされるかと思ったけど直ぐに作業に掛かってくれたらしく14時10分には作業が終わり、異常なしとの事。取りあえず一つ気になっていた事が終わってやれやれと言う感じ。。

この車やはりそもそもは左ハンドルとして開発された車なんだなぁと思わせる事がちらほら。。例えば、ボンネットのオープナーのレバーは助手席の足下にある。あと、今日初めて気づいたのだが(早く気づけよ)ドアのキーホールは何故か助手席側にしかない。まぁ、リモコンロックは標準装備なのでキーホールに鍵を突っ込んで何かするというのは余程何か有ったケースなんだろうから問題は無いが、こういう所気にする人って居るんじゃないのかな?

さて、iPod接続の話の続報だが有明のテクニカルセンターの近くにスーパーオートバックスが有るので寄ってみた。Addzestの2005年版カタログのVol.2 と言うのが出ていて、その中に先日19日の記事で紹介したiPod接続キットEA-1251Aが載っていた。陳列されている商品群を見廻してみたが、まだ陳列はされていない様子なので売り場のスタッフに聞いてみたら、何処かに電話して確認してくれた。で、その話によると今の所販売予定日は6月10日〜15日頃。但し、聞いてくれた先では生産状況がどんな風かまでは判らないので、もしかしたら前後するかもとの事だった。「じゃぁ、また改めてその頃覗きに来ます〜」と言って、今日の所は帰って来た。

あと、何にも無いのは不安なので「最新版のカーナビ」を装備した。やっぱり「カーナビ」は最新版でないと!

で、これが最新版のカーナビ
地図.jpg
ただの地図じゃん。。。orz

え〜っと。。。行動する範囲は殆ど限られているし、万一初めての場所に行くにしても事前に地図を見れば大体の雰囲気は掴めるし、どういう訳か行きたい先に空を見上げながらカンだけで辿り着いてしまう自分には、どうしても何十万もだしてカーナビをつけるだけの価値を見いだせない。便利なものである事は判っているし頻繁に使うなら高くても買うんだけど。。。。あと、ダッシュボード周りがなんだかゴチャゴチャするのは正直趣味では無いので。。。w
だから、今の車以上にカーナビつける所の無かった318isにも勿論カーナビはつけてなかったし、関東に引っ越して来たときにすぐ買った地図を利用してた。だけど、この地図首都高湾岸線がまだ点線だったりするので、この機に最新版(しつこい)に買い替えたと言う事。

あぁ。。。あと、レイアウトとか変えてみました。続きを読む
posted by masaki21 at 23:34| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

音(その1)

まだ慣らし中でエンジン回転数を上げられず、エンジンの音はほとんど車内に聞こえてこないので、その辺の話は改めて慣らしが終わってからする事にして、今回はそれ以外の音の話。

先ず、カーオーディオに就いて。5/19の「iPod接続」で書いた通り純正で Addzest の DXZ635MP と云うセンターユニットと6スピーカのシステムが付いている。前に乗っていた318isの純正オーディオの音のショボさには、本当にうんざりしていたので、それから思えばかなりいい感じだw。勿論上を見ればキリが無いが、貧乏サラリーマンが車の中で聴く分にはもう、充分すぎるクオリティだと思う。

ただどういう訳かこの車、風きり音やらロードノイズが車内に響き気味な気がする。と言うかスピードを上げてゆくと結構うるさくて、オーディオのヴォリュームを上げてゆかないと聴こえない。。これってきっとこの車の形状のせいだと思うw。丸っこい中って音が響くらしいから。。(本当か嘘か知らんけどw) 今の所、この点はこの車の不満な点のひとつだな。。

一方、交差点でウィンカーを出すと「ピッコッピッコッ」と可愛らしい音がする。ホーンを鳴らすと「ビーッ」と言うちょっと聴いた感じでは安っぽい(?)が、なんだか鳴らした瞬間にその辺でフランスパンを握りしめて歩いているおばぁちゃんが振り向きそうな、アコーディオンの高音部みたいな音がするw。「あぁ。。わざわざデザインした音なのね〜」って感じが個人的にはお気に入り。
勿論、好き嫌いはわかれると思うし、ホーンなんかは気に入らない人は取っ替えてしまったりするんだろうけど、作り手がウィンカーやらホーンの音にまで気を遣ってそれぞれの車格に見合ったものをデザインしてあるのがヨーロッパ車の魅力の一つだと思う。国産車もどうやら高級車は少し改善されつつ有る様な気がするが、それ以外の車もそんな気遣いが有ると魅力が増すと思うんやけど。。。
posted by masaki21 at 23:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シトロエンC3 Pluriel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。